ファイバー工事でもMUST tape®

フランス事務所と自宅のネット回線があまり早くない?

そんな疑問を持って通信会社との契約を調べたところ

ADSL形式でのWIFI環境でした。


そこでフランスでも主流となりつつあるファイバー形式に変更

今日は自宅の工事をしています。


ものすごいごっつい工具で壁に穴を開けています。

頑丈なコンクリートの壁で

直径10mm程度の穴を開けるだけなのに30分経っても開きません。

ものすごい量の粉塵が飛び散っていますが

しっかりと床養生しています。

ここでもMUST tape®が大活躍。

絶好調のドイツは、今月の初めに初回納入したばかりにもかかわらず

複数の販売店さんから100ケース単位でのリピート注文を頂いています。


全国に200店舗を構えるグループとの最終交渉段階に進み

目標としている2021年中のドイツ法人設立も

決して夢でもなくなってきました。


フランスもドイツもコロナの影響はありますが

皆でこの危機・チャンスを生かしていきたいと思います。


13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Groupe BPJ  TOUs DROITS Réservés

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン