海上運賃の値上げが本当に厳しい

BPJでは多くの日本製品を輸出し

多くの海外製品を輸入しています。

ここにきて原材料の値上げ、海上運賃の値上げが厳しく圧し掛かってきています。


取引の多い韓国やタイ、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ポーランドの

取引メーカーからは今のところ値上げの要請を受けていませんが

中国の資材メーカーからは軒並み値上げの要請を受けています。


2週間前にフランスの乙仲業者から見積もりを取っていた

日本からフランスへの40Ftコンテナの運賃が

当初3100€(約39万円)→5700€(約72万円)になったと連絡を受けました。

(これは上海の海運業者を使う予定となっています)


しかも今すぐYesかNoを答えないと予定している1週間後に

東京港出航の船に載せられないとのこと。


様々な要因で値上げをしているようですが、お客様に値上げを呑んでもらえる可能性は低く

完全に弊社の負担となります。


聞くところによると、値段を吊り上げるブローカーの存在もいるそうです。

泣き寝入りするしかない状況。

コロナの影響でどこも厳しい状況に漬け込む人たちがいる事に

悲しくなってしまいます。


貿易を行っている日本企業の皆さんに大きな影響が出ない事を願うばかりです。

オールジャパンで乗り切りましょう!!!



23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示